事業内容 Activities

水処理装置を365日完全稼動。それが私たちの課題。
地球環境保全に必要なのは、完全な水処理。
共和化工株式会社が開発した、共和式二段酸化法は
安定性にすぐれ、この課題を達成する類まれな水処理方法です。
この機能を常に100%引き出すことで、地球環境の保全が達成されます。
食肉センター、学校、病院、公共下水処理、産廃処理施設工場…。
生活と産業を支えるインフラ施設の水処理のため、日々メンテナンスを行っています。

共和式二段酸化法とは?

食肉関連の排水処理では約90%のシェア。
二段酸化法フローイメージ排水は下水中の微生物が有機物を分解することで、汚濁が減り、水が浄化されます。この活性汚泥法は排水や周囲の環境の変化が起こると、正常な処理が行えず、汚泥が流出してしまう欠陥がありました。この欠陥を改善し、安定した水処理を行えるのが共和化工株式会社の開発した共和式二段酸化法です。
曝気槽の直前に嫌気性処理部(混合槽)を設けることで、糸状菌の増殖が抑制され、沈殿槽でのより確実な汚泥と水の分離が行えるようになりました。特に汚染の厳しい食肉製造の過程で出される排水に効果があり、トップシェアを誇っています。
共和メンテナンス株式会社は、共和化工株式会社のグループ会社として、このノウハウを完璧に受け継ぎ、水処理メンテナンスに生かしています。

水処理施設の概要

肉センター排水処理施設
共和式二段酸化法の独壇場とも言えるフィールドです。
食肉製造過程で排出される、水処理の困難な汚水を基準値まで浄化します。

監視室
監視室

ブロワー室
ブロワー室

第二曝気槽
第二曝気槽

脱水機械
脱水機械

神奈川食肉センター
神奈川食肉センター全景

  • [管理実績]
  • 東京都中央卸売市場食肉市場水処理センター
  • (株)茨城県中央食肉公社
  • 下妻市地方協同組合
  • (財)日本食肉流通セ ンター
  • (株)神奈川食肉センター  他

一般廃棄物処分場
大泉外二町クリーンセンター全景 最終処分場の排水には多量の塩分が含まれています。
この塩分を除去する脱塩乾燥装置のメンテナンスも行っています。

高度処理
高度処理

薬品注入設備
薬品注入設備

脱塩処理
脱塩処理

  • [管理実績]
  • 那須塩原市最終処分場
  • 大泉町外二町クリーンセンター
  • クリーンピア松崎
  • エコパーク榛名
  • 中遠広域一般廃棄物
    最終処分場 他
汚水処理施設
下水道の普及していない地域では、コミュニティプラントが排水処理のために設けられます。
周辺地域にお住まいの方、及び企業様の排水を一括して処理しています。

神奈川食肉センター
高麗汚水処理施設全景

清掃作業の様子
汚水処理施設

  • [管理実績]
  • 香取市農業集落排水処理施設
  • つつじヶ丘ニュータウン排水処理施設
  • 佐野市常盤地区水処理センター
  • 高麗汚水処理施設 他

リサイクル製品

YMリアクター

  • YM菌®は、超高温で発酵する好気性菌であり、廃水処理施設へYM菌®を投入することにより微生物群の活性を活発にし、YM リアクターとして新規施設や既存施設でも設置が可能なシステムです。
  • YMリフレクター

システムフロー

廃水処理施設へYM菌®を投入することにより微生物群の活性を活発にします。
YMリアクターとして新規施設や既存施設でも設置が可能です。

  • 調整槽と本システムをつなげることにより、曝気槽や沈殿槽を始めとした施設の壁や接触ろ材などにYM菌®を生息させます。
  • YMリアクターシリーズは、新規施設や既存施設に、柔軟に設置可能です。

特徴

悪臭の低減悪臭成分の多くは、蛋白質が嫌気的に分解されるときに発生します。
本システムでは、蛋白質分解能力の高いYM菌®を好気条件下で増殖させ、蛋白質を好気的に分解させることにより、水処理工程や脱水ケーキからの悪臭成分の発生を抑制します。
大腸菌の減少・塩素剤の削減現在、水処理の滅菌工程は、放流水の大腸菌群数の基準を確保するため、塩素剤による滅菌法が主流となっております。
その結果、大腸菌群のみならず、環境浄化に有用な微生物までも死滅させており、放流先の生態系へも悪影響を与えており、問題となっております。
本システムの導入は、水処理過程での大腸菌群の減少を促し、塩素剤の過剰使用を削減できるほか、環境浄化作用をもつ有用微生物の環境への回帰を図ります。
浄化機能等の向上
  • 活性汚泥の沈殿分離効果が向上する
  • 負荷対応力が向上し、より安定処理が可能となった
  • 油脂分の分解効果が高く浄化機能が向上する
  • 槽壁の脂膜抑制、汚泥の減容化、加圧浮上装置が不要
  • 脱水効率の向上
  • YM菌®をはじめとするバチルス属が優先種になることで、
    糸状菌の発生抑制およびバルキング現象の発生抑制がなされます。
コストの縮減汚泥処理費用の縮減環境ワクチンの作用により、汚泥発生量の減少や沈降分離性が向上し、脱水機の負担が軽減されます。又、凝集性も良くなるため凝集剤の添加量も減少し、汚泥処理コストが縮減されます。

YMひまわりくん

  • 「YMひまわりくん」はYM菌®の力を利用して有機物を強力に分解する発酵処理装置であり、環境温暖化抑制にも貢献でき、当社の持つリサイクル網を利用して完全リサイクルを達成できる画期的なシステムです。
  • YMひまわりくん

システムフロー

火を使わずに有機性廃棄物を肥料化するため、CO2を抑制し、有害物質の発生のない環境にやさしいシステムです。

YMひまわりくんシステムフロー

特徴

  • 1 . YM菌®による超高温発酵YM菌®の発酵熱で雑菌や雑草種子を死滅させ、有機物を分解。生成物は肥料や土壌改良剤として有効活用できます。
  • 有機物をパワフル分解
  • 良質の肥料を生成
  • YM菌®の分解力と好気性発酵で悪臭を防止
  • 2. CO2の発生を抑制し環境にやさしい火を使わずに有機性廃棄物を肥料化するため、CO2を抑制し、有害物質の発生もありません。
  • 有害物資の発生しない発酵処理
  • CO2排出を抑制する設計
  • 3. ロータリー型の採用でローコストを実現省エネ設計によりランニングコストを大幅削減しました。
  • エネルギー負担の少ない外胴回転
  • 発酵熱による光熱費削減
  • シンプルな構造により、故障のリスクも低減